アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2 第21話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2の第21話「真実 前編」を見ました。
大規模停電が発生し、どうやらキャリオンが使われたらしいことが判明する緊迫のシーンからのスタートでした。ジャックはヴィクトリアをうまく使おうとしているようですが、完全にヴィクトリアの方が悪知恵が働くので勝てる気がせず、ひたすらにハラハラさせられました。エイダンがはめられて、第二のデヴィッド・クラークにさせられそうとのこと、これはもう逃げるしかないですね。タケダの死に取り乱して泣くエミリーが、少し意外に感じました。しかもエイダンが手にかけたと知り、もはやこの二人の仲は修復不可能なのかもしれません。本当にこのままエミリーはダニエルと結婚し、エイダンは永久に姿を消してしまうのでしょうか。恋愛模様の行方が気になるところです。
そして、シャーロットの妊娠はけっこう衝撃的だったはずなのに、事件が次々に起こるのでちっぽけなことのように思えてくるのが怖いです。クライマックスの大爆発でジャックは大丈夫だったのか、無事を祈りたいと思います。