もうお正月のおせち料理の予約の時期なんですね。

もうおせち料理、早すぎるが感想です。百貨店各社が2019年正月向けのおせちを発表しました。平成最後のおせち料理商戦がスタートです。9月下旬から予約受け付けだそうです。

核家族化を背景におせちを家庭で作らず、購入する傾向が広がり、百貨店は年々販売売り上げ数を増やしているそうです。来年の正月は日の並びがよく、(私には関係がないようですが。)最大9連休とれる人もいることから、おせちの需要がのびるのではといわれているそうです。

どんなおせち料理にしますか。今年は健康志向などの観点から食塩不使用や、手塚治虫星団90年を記念して「鉄腕アトム」などキャラクターをデザインしたものや、名店のフレンチやイタリアンを詰めたおせちなど、幅広い品揃えで様々な需要に応える考えだそうです。若者向けにはインスタ映えするおせちや高級食材を詰めたバブルおせちもあるそうです。値段的には高価ですが、年の初めくらい贅沢してもいいかと思ったり、さて平成最後のおせちは何を食べましょうか。

周辺に来てきれいな鳴き声の鳥の名前が分かったのでこれからは親しみもって見守っていきたいと思います

今日も電柱の天辺から、はりのある美しい鳥の鳴き声が聞こえてきます。
最近よくこの鳴き声を聞くので、なんという鳥なのか、姿をカメラに撮って名前を調べることにしました。
いつも現れる場所は電柱の天辺か屋根の最上部に止まっています。
カメラに望遠レンズをつけてこの鳥の姿を待っていたところ、向かい側の家の屋根の上に止まったのです。
この機会を逃してはならないとばかりに、狙いを定めてシャッターを切りました。
見事に姿を撮影することに成功しました。
早速パソコンで写真を見ながら野鳥図鑑で調べてみました。
そしてついに鳥の名前を見つけることが出来たのです。
鳥は「イソヒヨドリ」という名前でした。
頭から胸、背それに腰のあたりまでが青藍色で腹が赤褐色となっており、身体の特徴からイソヒヨドリのオスということも分かりました。
また、鳴き声を動画サイトのYouTubeで聞いても、はりのあるきれいな鳴き声は、まさに私の探していた鳥に間違いありませんでした。
それにしても世の中は便利になったもので、鳥の鳴き声もパソコンを利用すれば動画サイトですぐに聞くことが出来るのです。
名前が分かったら急に親しみがわいてきました。
明日もきっとはりのあるきれいな鳴き声を私たちに聞かせてくれることでしょう。
これからも鳴き声を楽しみに、この鳥を見守っていきたいと思います。http://www.rvmble.co/