ライブに行くことが生きがいの生活を送っています。

私は高校生の頃からヴィジュアル系バンドが好きで、ずっとライブに行っています。

当時は金銭面の問題や学校との予定が合わなかったりでなかなかライブに行けませんでしたが、その間に好きだった数バンドが解散してしました。

一度もライブを観ることなく解散してしまう悲しさをもう二度と味わいたくなくて、社会人になってからは行きたいと思ったライブはほぼ必ず行くようにしました。

以前は限られた地域のみでライブに主に行っていましたが、ここ数年はフットワーク軽く、色んな県に行ってみる事にしました。東北地方や近畿、新潟、大阪…。勿論その都度ライブは変わりますし、環境も変わります。青森は春なのに寒かったし、大阪ではライブよりも気持ちは次の日に行くUSJでした。そんなこともライブに行くことの楽しみです。

ツアーが発表されると、友人とどこに行くか話し合いをして、当日は真冬で寒くても半袖Tシャツになって会場に向かったりもします。

ライブに行くことが生きがいとなったこの人生、どこで落ち着くのか私自身皆目見当がつきません。