芽吹いたら貴重という感じの観葉植物・カポック

7月に購入したのは観葉植物のシェフレラ・カポック、スキルと知識不足で縮小したので100均物を新規購入。育てるのが室内という環境なので水量がピンポイント、鉢底に溜まる程の量は使っていないのだけれど、換気窓が小さいので空気の循環が問題点です。循環しにくいという点の理解度を8月は少しアップ、屋外の鉢物より少ない割合のお水が適量の様子、カポックが縮小したのは室内環境にフィットしない水量だったからと解釈しました。庭先の鉢物と比べれば最小限か数分の一程度ですが、表面から内側の保水力がよいらしくて、根本が萎みました。それでも中心の茎がのこったので根元の弱い部分をクリア、用土も考慮で前より空気とお水が通る状態にしました。室内園芸はパソコンと同じように一歩ずつ、長持ちスキルは秋か冬か翌年の春だろうかという感じです。回復をイメージしながら手入れしたカポック、初秋頃にちょこんと芽吹いたら貴重というか奇跡に近いヒットです。水やり肝心なので園芸用の水差しを注文予定、室内用ですから1L以内の小ぶり商品です。