最近のそれぞれとの物語と言ったら現金現金現金の現金ばかり

少し前は両者分のごちそう代が500円あれば足りていました。ほんのり頑張れば、お菓子までかえてしまえていました。しかし、いつしか物の賃料がひっそりとあがって赴き500円でごちそう代をすますことが一苦労するようになりました。母親のこちらにとってこれは相談なのです。笑。しかも各種物がひっそりとね挙がるので抵抗なく使ってしまっていらっしゃる。それなのに、給料はあがらない。あべノミクスとか言っているけれど、平凡なネイティブには何一つ効果が感じられないって、母親の知り合いに逢うと毎度こういう洒落で盛り上がります。20代初期で結婚した自身ですが、亭主も20代なので亭主の給料だけでやっていけるほど金持ちではありません。どう現金ってあっという間になくなってしまうのでしょうね。とってもお財布に落とし穴が開いているみたいです。じつはあいてないし、自分がもう一度工夫すればいいのですが。自身が60歳になる位、日本はどうなっているのかな。その位現金あるのかな。まったく願望をみれる年齢なのに、考えるのは不安ばかりだ。泣

最寄り駅の立食い側

前にターミナルのそばにあったさぬきうどん屋君が退場してしまった。
後々二に何でも屋の国中ソバ屋君がオープンした。
ここは国中ソバから中華まで何でもやっていた。
よくそういったとこは入りたくないですね。
国中ソバならこいつに徹底していなければ。
おし嬉しいソバは望めそうはないでしょう。
後々通年ショップを満たししまいました。

その後はターミナルの辺りからは国中ソバ屋君はなくなってしまいました。
ちょくちょくざる周辺等を食べたいときは困ってしまうね。
そこでハックドラッグのドラッグストアに薬をもらいに行った帰りに、国中ソバが食べたくなりました。
そこで入ったのがターミナルの上り食いソバだ。
フレーバーはいまひとつですがこっちしかないので、メソッドがありません。

ここで白々しいたぬきソバをお願いしました。
お客様は5〜6ヒトが入っていました。
ここのたぬきソバがいいのは天かすではなくて、揚げ玉があることです。
通常の国中周辺屋君のたぬきソバは具が長々入っていますが、ターミナルでは質素なものです。
値段も390円ですからメソッドがありませんね。
およそ相当そばのフレーバーがしました。
もうここういうターミナル周辺ではこっちしか国中ソバが食べられません。

少々高くても、うまい国中ソバが食べたいですね。