自治会の子供会のキャンプの夜から朝について

自治会の子供会のキャンプに行ってきた。夜は、キャンプファイヤーをやった。保護者が火の神、小学6年生が火の子をやった。火をつけたら高く火が昇り迫力があった。そのあとレクリエーションをやった。新聞紙を切ってファッションショーをやった。モデル役は、小学1年生が担当した。どのチームもかわいく作れていた。最後に花火をやった。うちの娘は、手で持ってやる花火は初めてだった。とても楽しんでいた。一応の消灯時間は22時だった。しかし、子供たちは、テンションが上がって、遅い子は午前1時まで起きていたようだった。親たちは、懇親会という名目でお酒を飲んだ。私は眠くなってしまったので、先にバンガローに帰り23時30分には寝てしまった。翌日は6時起床だったが、5時に起きてシャワーを浴びた。設備が整っているキャンプ場で、満足な時間を過ごせた。朝ご飯は、昨日の夕飯の残りとおにぎりとみそ汁だった。娘がみそ汁をこぼしてしまい、焦った。近所の方と交流できてとても良い機会になった。